全国体力テスト 小中学生・女子の成績が過去最高に

  1. /
  2. /
  3. /

スポーツ庁は13日、2017年度の「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(全国体力テスト)の結果を発表した。50メートル走や立ち幅跳びなど8種目を点数化した体力合計点(80点満点)の平均は、小5女子が55.72点(前年度比0.18点増)で4年連続、中2女子は49.80点(同0.39点増)で3年連続で、08年度の調査開始以来、最高を更新した。 都道府県別でみると小5、中2の男女ともに福井県がトップ、茨城県が2位だった。 昨年度に続いて全国の中学校を対象に部活動の休養日に関する調査も実施した。学校の決まりとして休養日を設けていない学校は前年度の22.4%から11.2%に半減した。 https://mainichi.jp/articles/20180214/k00/00m/040/081000c

政治 小学生 JC 教育 中学生 女子 かっつ JS 体育 健康 スポーツ庁

全国体力テスト 小中学生・女子の成績が過去最高にの関連商品

全国体力テスト 小中学生・女子の成績が過去最高にのコメント

全国体力テスト 小中学生・女子の成績が過去最高にの関連動画

飲み会や会議の日程調整を超簡単に!『スケダチ』